トップ 寿司 定食
御膳

軽食
おつまみ
単品
おつまみ
セット
お飲み物 ランチ お持ち帰り
出前・弁当
雑学

雑 学

寿司用語・魚の漢字・出世魚・魚の卵 等 
準備中です


 ◆寿司用語1   ◆寿司用語2   ◆寿司用語3   ◆寿司用語4

 ■ 出花(でばな)・上がり(あがり) −→ お茶

元は、最初に出すお茶を「出花」、最後に出すお茶を「上がり花」と呼んでました。
現在では両方ひっくるめて「上がり」と呼んでます。

 ■ お手元(おてもと) −→ お箸

食膳の最も手前にあることからこう呼ばれます。

 ■ お手しょう(おてしょう) −→ 醤油皿

醤油を入れる小さなお皿です。

 ■ ガリ −→ 甘酢に漬けた薄切りの生姜

通はこれを刷毛かわりにしてネタに醤油をぬります。
毒消しの役目もかねており、語源はその食感、ガリガリとする歯応えから。

 ■ むらさき −→ 醤油(しょうゆ)

むらさき=醤油 って事は知ってる人が多いと思います。
醤油は赤褐色に見えますが、昔は醤油は貴重であり、高貴な色とされた「紫色」と重ね合わせて
醤油のことを「むらさき」と呼ばれるようになりました。

 ■ 涙・サビ −→ わさび 

わさびが効きすぎると涙が出てくる。サビはワサビの略語。

 ■ クサ −→ 海苔

海苔を「海草」という所からこう呼ばれる。

 ■ シャリ・舎利 −→ 寿司飯

ご飯に酢、砂糖、塩等を調合した飯。
シャリの上にネタを乗せるとお寿司になります。店によって味が違います。

 ■ ドンシャリ −→ 白米

シャリではない普通のご飯のこと。

 ■ ネタ・タネ −→ 具、材料

寿司の上に乗せる具材のこと。

 ■ ツマ −→ 大根の千切り

刺身の下にひいてあります。
包丁で切ればまっすぐになりますが、曲がったツマは機械で切ったものです。




   1979年開業 創業37年 秀月