<OVER RACING スライダー>
OVERRACINGのレーシングスライダー
Z1000SX(Ninja1000)からの移植と
なります。
基本構成は一緒なので付かない訳
ないし、エンジンも一緒なのでカラー
の長さもいっしょでしょ?。
ってことでなんなくポン付け。
Z1000用を購入すれば全部黒で
統一できるんだけど別にシルバーでも
おかしい事もないし、全然OK!
Z1000SXよりもスライダー位置を
低くできるので、より効果的です。
<ヘルメットホルダー>
定番のKijimaのヘルメットホルダー。
Z1000SXの物を移植しようと思って
いたのですが、取り付けプレートの
曲げ角度が合わないらしく、曲げを
修正しないといけない事を知りました。
そんな事をする位なら専用品を素直に
購入する事にしました。
きっちり曲げ加工してある物を曲げて
伸ばしても、大抵は綺麗には曲げ治せ
ませんから。
それとは別に今まで気がついていな
かったのですが、Ninja1000もZ1000も
2014年式からヒールガードにPadが
純正で付いたんですね。
2011年式には付いていなかったので
ガードが傷だらけになっていました。
とは言ってもこれも傷だらけになるため
型を取ってホームセンターで購入した
ゴム板でPadを作成して増し張りしま
した。
<タンクパッド>
ステップもNinja1000は乗りごごち重視
だからゴムラバーが付いてるけど
Z1000はスパルタンで黒色塗装された
Goodなアルミの単体ですね。
そして純正タンクパッドを装着。
思いっきりエアー入りまくり。(T ^ T)
これってどうやって綺麗に貼るんだ
ろうか?
ママレモンとか塗ってから貼るとか
昔はやったけど、そういう事すると
粘着が弱くなるんだよねー。
それとこれも時期にクリアーが黄ばんで
おきまりのベトベトが発生してくるのだ
ろうか?
ま、その時はその時かー
<ETCとか>
ETC本体はシート下に収納。
ぜんぜんスペースが無い(ーー;)
2017年式から矢印の所にこんなboxが
付いてんだけど、これって何?
排ガス規制のための物?
パーツリストをネットで検索してみたら
チャコールキャニスターだと判明。
これは取っ払えないかー
どうしてもトラコンが欲しくなったら
BAZZAZのZ−FiTCでも買えば
良いかー、なんて考えてたけど、
これじゃーだめじゃん。
到底入んないねー。
現状でETCがいっぱいいっぱいだもの。
どうしてかってーと
下にバッテリーチェッカーを付けて
いるからです。
これもZ1000SXからの移植品。
これがあれば電圧計は必要ありません。
これは昔、レッドバロンのキャンペーンで
バッテリー交換すると頂けた代物です。
でもこれを外したとしても、さすがに
BAZZAZは入らないなー(;_;)
2018年式のパーツリストがこれ
部品名にキャニスターって載ってました。
BABYFACEスタンドフック
メンテナンスでレーシングスタンド
を使用するので必要です。
純正のマフラーに干渉しないという
事だったのでこれを購入。