<OVER RACING スライダー>
OVERRACINGのレーシングスライダー
Z1000SX(Ninja1000)からの移植と
なります。
基本構成はSXと一緒なので付かない訳
はないし、エンジンも一緒なのでカラー
の長さもいっしょでしょ?。
ってことでなんなくポン付け。
Z1000用を購入すれば全部黒で
統一できるんだけど別にシルバーでも
おかしい事もないから、全然OK!
カウルが無いためZ1000SXよりも
スライダー位置を 低くできますので
より効果的だと思います。
前から思っていたのですが、この
アルミ板でもつのかなー?と
バイクの荷重がかかったら曲がるん
じゃない?
若しくはボルトがどうかなるとか?
<ヘルメットホルダー>
定番のKijimaのヘルメットホルダー。
Z1000SXの物を移植しようと思って
いたのですが、取り付けプレートの
曲げ角度が合わないらしく、曲げを
修正しないといけない事を知りました。
そんな事をする位なら専用品を素直に
購入した方が良いなーと思いました。
曲がった物を綺麗に加工できないしね。
話は変わって、今まで気がついていな
かったのですが、Ninja1000もZ1000も
2014年式からヒールガードにPadが
純正で付いたんですね。
2011年式には付いていなかったので
ガードが傷だらけになっていました。
とは言ってもこれも傷だらけになるため
型を取ってホームセンターで購入した
ゴム板でPadを作成して増し張りしま
した。
<タンクパッド>
ステップもNinja1000は乗りごごち重視
だからゴムラバーが付いてるけど
Z1000はスパルタンで黒色塗装された
アルミの単体だったんですね。
購入するまで気がつきませんでした。
そして純正タンクパッドも装着。
思いっきりエアー入りまくり。(T ^ T)
これってどうやって綺麗に貼るんだ
ろうか?
ママレモンとか塗ってから貼るとか
昔はやったけど、そういう事すると
粘着が弱くなるんだよねー。
それとこれも時期にクリアーが黄ばんで
おきまりのベトベトが発生してくるので
しょうか?
ま、その時はその時かー
<ETCとか>

ETC本体はシート下に収納。
(取り付けはカテゴリー訳して別記)
ぜんぜんスペースが無い(ーー;)
2017年式から矢印の所にこんなboxが
付いてんだけど、これって何?
排ガス規制のための物?
パーツリストをネットで検索してみたら
チャコールキャニスターだと判明。
これは取っ払えないかー
どうしてもトラコンが欲しくなったら
BAZZAZのZ−FiTCでも買えば良いかー
(バカ高いけど)なんて考えてたけど、
これじゃー付かないかな。
そもそもBAZZAZが17年式以降に適合した
商品が無い事を知りました。
いずれ製品開発されて出してくれる事
を期待している今日この頃です。

17年式からサーボが無いので空間があり
ます。
ここにバッテリーチェッカーを付けて
います。
これもZ1000SXからの移植品。
これがあれば電圧計は必要ありません。
これは昔、レッドバロンのキャンペーンが
ありまして、 期間中にバロンでバッテリー
交換すると頂けた代物です。
めったに確認しないけど、バッテリーが
弱ってきた時にはとても助かる代物です。
メンテナンスにはレーシングスタンドを
必要としますのでこれを購入。
純正マフラーに干渉しないという事で
ベビーフェイスにしました。
ちなみにですが
2018年式のパーツリストがこれ
部品名にキャニスターって載ってました。
正式名もこれで良いのでしょうか?
ヨーロッパ仕様かなにかにはもっと前
から付いていたのかな?
箱自体は本体に止めてある訳では無く
簡単に引っ張りで出せます。