<OHLINS>

OHLINSのリアショックアブソーバー。
これもZ1000SXから移植となります。
Ninja1000用の
モデル番号はKA010となります。
しかしZ1000用はKA434となっています。
どう違うか比べてみますと。
       KA010     KA434
ショック全長 356.5mm     351mm
ストローク量 61.5mm     61.5mm
スプリングレート 85N/mm   85N/mm
スプリング全長 170mm     170mm
基準プリロード量 12mm     12mm
圧側減衰力
調整有効段数 40段階      40段階
って事で全長が5.5mm長いだけで
あとは全く同じだと。

 

単純計算してみますと
角度30度で取付けだとしても2.5mm
45度で取付けだとしても3.5mm
シートの高さが高くなるだけって事に
なります。
そんなの全然気がつかない範囲だよねー。
サスペンションなんて乗っていれば
へったっても来る訳だし。
Z1000SXに付けていた間にすでに
13,000kは走っているのでその分は多少
なりともへたっている訳でして、さらに
差は縮まっているはずだと。
素人の私ごときにこの違いを感じ取る程の
能力は無いと確信できます。

と言う事でそうそうポン付け。
やっぱしかっこいい。
これでR EDITION に1/3位は近づいた
のではなかろうか 。(^ω^)V
乗ってみた感想はといいますと
当然しなやかです。
納車してすぐに換装したので
ノーマルとの性能比較はできません。
さらに全長5mmの違いはといいますと
全く解りません(^◇^;)